マラソンの筋トレとストレッチ

こんばんは、初心者ランナーの隆俊です。今日から、初心者ランナーを名乗ることにしました。このブログを初めて見た人でも、僕がどんな人間か分かるようにという意味があります。ベテランランナーだと勘違いされては困るものですから。今日は朝に軽く5kmのジョギングをしました。隣町まで走って、折り返してくる感じです。最近は、暑いので朝のランニングが気持ちいいですね。さて、今日のテーマですが、マラソンのストレッチや筋トレについて書いてみようと思います。足腰を鍛えるために、マラソンにも筋トレは必要なのです。ストレッチは走る前や走った後に行う筋肉のアフターケアですね。膝を痛めたり、怪我や故障をしないためにストレッチは必要です。膝関節や筋肉を傷めれば、走るのが困難になります。マラソンのための筋トレで鍛える部位は、腹筋や体幹、大腿四頭筋など脚の筋肉です。脚だけでなく、腹筋や体幹を鍛えるのは、ランニングフォームを安定させるためです。脚の筋肉を鍛えるのに、スクワットが有効です。スクワットはジムやスポーツクラブに通わなくても、自宅で実践可能な筋トレ法なので、僕も家で定期的に行っています。筋トレの頻度やペースですが、週に3回程度です。筋力トレーニング後は、筋肉の超回復の期間があるので、休息が必要なのです。筋トレ後はプロテインを飲むと、より効果的です。僕はザバスのプロテインを愛飲しています。アマゾンにはノーブランドの安いプロテインもありますが、品質に不安があるので、ザバスかウイダーなどのメーカー品がおすすめです。毎日、筋力トレーニングする必要はなく、あくまでもメインはジョギングによる走りこみです。マラソンの筋トレメニューについては、次回以降の記事で書いてみようかと思っています。